介護派遣で働くデメリットの紹介!業務内容がきついなどの実態は?

介護派遣のデメリットとは 働き方に関する悩み

みなさんこんにちは!

最近は物価が上がったり本当に生活に影響する出来事ばかりで困っちゃいますね( ;∀;)

何とか国のお偉いさん達には助けて欲しいものです・・・。

ご存知の方もいるかもしれませんが、私は介護系の人材紹介会社で働いていました。

長く働いていると景気が悪くなったり、色々な病気が広がったりなど、本当に日本全国が色々厳しい情勢の中での仕事も経験してきました。

感覚的なところもありますが、景気が悪かったり、何となく日本全体が元気がなくなっている空気感の時にはこのような質問や相談が多くありました。

正社員ではなくて、派遣で働こうと思いますがどうですかね?

皆さんも一度は考えた事あるのではないでしょか。

私個人的には介護派遣で働く事は悪いことではないと思います。

ですが!

介護派遣で働く上でのデメリットをしっかり理解した上で働くのであれば全く問題ないと思います。

しかし、理解しておらずに「何となく介護派遣」と考えている方はこの記事の内容を見てみて、本当に自分はそれで間違っていないのか?というのを見つめ直してみて下さいね^^

あなたの将来の転職活動の助けになれば嬉しいです!

そもそも介護派遣とは?

簡単にそもそも介護派遣とは?というところのおさらいからいきましょう。

実際にあまり理解しきれていない方も多いので、参考程度に思い出してみて下さい^^

まず介護派遣とは読んで字の如く、「介護の現場に派遣される」という意味です。

あなたが派遣会社Aに登録して、「給与/就業日数/就業時間/通勤時間etc」の希望を伝えます。

あなたの条件に合う介護施設Zが見つかった場合、あなたは派遣会社Aから介護施設Zに対して派遣されてそこで介護の仕事を行う事になります。

要はあなたの雇用主は派遣会社Aとなります。

通常のパートさんや正社員であれば、雇用主は直接その介護施設となりますがそこが大きな違いとまずはご理解下さい。

この雇用主が異なる事で、介護派遣で働くデメリットがいくつも出てくることになります。

介護派遣にメリットはある?

介護派遣にももちろんメリットはあります。

このメリットを介護派遣で働くことの旨味と考え、その働き方を選択されている方の相談を何度も受けてきましたし、この旨味を知ってしまうと結構抜け出せないみたいですね笑

いま流行りの言葉で言う「沼」ってやつかもしれません笑

介護派遣のメリットとしては、、、

  1. 相場より圧倒的に給料(時給)が高い
  2. 人間関係に悩むケースが少ない
  3. 給料の日払いや週払いを選択出来る派遣会社もある
  4. 資格取得支援をしている派遣会社もある

ざっと書き出してもこのようなメリットが考えられます。

介護派遣は長くても3年など働ける期間が決まっており、本当に合わない人がいても、最長3年我慢すれば自然と離れられるシステムになっています。

確かにそれが介護派遣の大きなメリットよね~

私的には基本的には正社員やパートさんなど、直接雇用での就業をおすすめはしています。

ですが、

  • 1年後に引っ越しが決まっている
  • 家族の事情で数ヶ月はまともに働けない
  • 急いでお金を貯めたい
  • お金をかけずに資格取得をしたい

このような理由があれば、むしろ介護派遣をおすすめするケースもあります!

使い方によっては介護派遣ってメリットだらけやん!

 

もう少し最後まで読んでくださいね笑

介護派遣のデメリットとは?

ここが本題になります。お待たせしました!

介護派遣のデメリットをご紹介します。

あくまで、介護派遣が悪い!とお伝えしたいわけではありませんので、しっかり介護派遣のメリットとデメリットを理解して頂いた上で転職活動の助けになれば幸いです。

まず私が考えるデメリットは以下の通りです。

  • 給料が高い分、周りからのハードルが上がる(ミス等出来ないプレッシャー)
  • ボーナスや退職金がない
  • 雑務的な仕事ばかりを任せられるケースもある
  • 直接雇用のスタッフからの視線が冷たい(残業等を基本しない為)
  • 正社員での面接時に「なぜ派遣だったの?」と聞かれる
  • 人間関係、環境など気に入った職場でも退職の日は来る

これは私が人材紹介の営業をしていた時に、派遣から直接雇用への転換を希望された方々に聞いた介護派遣のデメリットです。

お前が言うのはデメリットではない!

という方もいるかもしれませんが、あくまで皆さんの実体験という事でご理解下さい(゚∀゚)

やはり、雇用主が異なり給料が高いという事で、ある意味嫉妬の目で見られたりというのはかなりのプレッシャーみたいですね。

その中で給料が高いにも関わらず、初歩的なミスなどしてしまうと

なになに?そんなことも出来ないの?

と陰で言われることもあるみたいです・・。

 

また私が実際に施設の担当者と話す中で、なぜ介護派遣を利用するのか?という話を聞いた時に返ってきた答えは以下の内容でした。

次の経験ある正社員が来るまでの繋ぎですよ。

まぁ確かにそうではあるんですが、やはりまだまだ若い方やこれからボーナスや退職金をしっかり貰って、ある程度安定した生活をしたいと考える方々には直接雇用をおすすめしようと決意した瞬間でもありましたね・・・。

介護派遣のメリットでも記載したように、生活のスタイルや今後の人生の設計などでは一旦介護派遣に行った方がメリットが大きい場合も勿論あります。

そこの見極めというのは、あなたのキャリア形成の中でかなり大事なポイントにはなりますので本当に「目先のメリット」だけを見ないことをおすすめします。

そのうえで判断したのであれば、雇用形態が介護派遣でも直接雇用でも全く問題は無いと思っています^^

「知らない」という事がやはり一番損ですからね!

40代や50代で異業種から介護職への転職で失敗しない方法3選!
今回はちょっとニッチな話題になってしまうかもしれませんが、間違いなく求めている方が多い話題かと思いますのでしっかり書いて...
タイトルとURLをコピーしました