事件

神田うののピアス窃盗したスタッフMは誰?名前や顔画像!Instagram!

また窃盗の被害!!!

タレントの神田うのさんが信頼していたスタッフにまたしても裏切られるという事件が発生しました・・・

以前、娘のベビーシッターに自宅から金目のものを盗まれていた被害が起き、一波乱あったようですが、今回はいちばん信頼を置いているスタッフに750万円相当のピアスを盗まれ、転売されるという事件が発覚。

転売された金額は150万円とのこと。それだけでもすごい金額ですが・・・

なぜ2度もこのような被害が起こったのでしょうか・・・スタッフMについて詳しく調べていきたいと思います!

神田うののピアスを窃盗!スタッフMを逮捕!

信じられませんね・・・しかしこうなったら神田うのにも原因があるのでは・・・?

事件について詳しく調べていきたいと思います!

「事件が起きたのは今年の7月6日です。神田さんが事務所でインスタグラム用にメークをするため身に着けていたジュエリーを外して机に置いたところ、しばらくするとピアスの片方がなくなっていたそうです。

ピアスは3カラットのダイヤモンドで作られた特注品で、価格は片方でおよそ750万円。その日は家中をスタッフらと必死になって捜したものの見つからず、家族とも相談して後日に紛失届を赤坂署に出したそうです」(捜査関係者)

それから1カ月ほどたった8月中旬、事件は急展開を迎えることになる。

「赤坂署が紛失時、事件現場にいた女性スタッフ・Mさん(24)を任意で事情聴取したところ、犯行を自供したのです。 Mさんは事件のすぐあとに突然『来月いっぱいで辞めます』と神田さんサイドに申し出たため、捜査していた警察が不信に思い事情聴取に至ったそうです。自供する少し前には弁護士を雇い、ピアスを買い戻す手続きなどもしていたようです。そのため現在ピアスは神田さんの手元に戻されています。

犯行に及んだ目的はお金で、盗んだ翌日にリサイクルショップで転売したそうです。鑑定書がなかったためピアスは150万円ほどで取引されたと聞いています」(前出・社会部記者)

Mさんはうののオフィシャル写真やSNSにアップする動画などの撮影を担当。さらに企画考案や宣伝アドバイザーまで務め、うのを近くで支えていたという。

引用:女性自身

窃盗罪は750万円相当のジュエリーでも100円の『おにぎり』でも、はたまた同僚の机の引き出しの『10円玉』でも【同じ罪名】になるのか。
神田うのさんは、もう仕事の時に常備警備員に来てもらうようにしたらいいんじゃないかと思います。
神田うの、周りがこんな人ばかりで可愛そう。盗まれないように鍵がついてるところになおす、換金できるものがあるところに他人を入れない。
アクセサリー自慢でもしたんじゃないの?

本当に二度もこんな被害に遭うなんてね・・・

神田うののスタッフMは誰?名前や顔画像!

捕まったスタッフMについて詳しく調べていきたいと思います!

リプや引リツで神田うのを叩く人が多くて呆れる 「金持ちアピールするから」「その辺に置いとくから」「信用されてないから」そう言う人は機会や理由があれば私も窃盗します、って言ってるのと同じだよ。でも24歳か・・・って思ってしまう。信用するにも早すぎたか?
神田うのの窃盗被害で「2年家族同然に過ごして盗まれるならうのが悪い」ってコメント、家族間で窃盗された経験がないんやろなあ…でも信頼しているからこそショックだよな。スタッフM誰?
神田うのさんて、実際はいい人なんだろうと思う。スタッフを信用しているからこういう高価なものも目に付くようなところに置いていても大丈夫だろうと思うんだろうね。まあ、締めるところはしっかりしておかないとまた同じ被害に会いそうだけど。スタッフMは誰?写真は?
ヤフーニュース読んで、神田うのも大変なんだなーと朝のひと時を満喫して、ついでに神田うののインスタ見たらまだ憲ちゃんとつるんでて時代は変わっても変わらないものってあるな…とほっとした。とにかくスタッフMの顔が見たい・・・

スタッフMの名前や顔画像について調べてみましたが特定できる情報がありませんでした。

新しい情報が入り次第追記していきたいと思います!

神田うののピアス窃盗したスタッフMのInstagram!

スタッフMのInstagramについても徹底的に調べたいと思います!

うのさん2度目はさすがに可哀想だな。スタッフM若いからな。インスタグラムとかやってないのかな?
盗んですぐに辞めたらバレるに決まってるやろw 馬鹿だな。InstagramやTwitterで探せないかな?
神田うの、また窃盗されたんか 金持ちは辛いな..スタッフMのSNS見てみたい
スタッフに裏切られてばかりいるのが可愛そう。 けどスタッフをそうゆう気持ちにさせてるのかな? とも思う

スタッフMのInstagramについて調べてみましたが特定できませんでした。

新しい情報が入り次第追記していきたいと思います。