事件

関西創価高校の事件の原因がヤバい!指導した先生の名前や評判は?

夏休みというのに、悲しい事件が発生してしまいました!

関西創価高校の男子高校生が、生徒指導直後に学校の屋上から飛び降りました。

しかも、止めに入った外壁の作業員も助けるようにして飛び降り重症。信じられません。一体、生徒指導でなにがあったのでしょうか?

最近よく学校での生徒指導の方法がニュースになっているようで、問題視されているように思います。指導だからといって必要以上に生徒を傷つけたりと、人権問題にもなりかねないような気がしますね。

今回の事件については学校側の受け止め方も軽いような気さえしています。実際に現場ではなにが起こっていたのでしょうか?

事件について詳しく調べていきたいと思います。

関西創価高校で事件発生!

信じられないですね。今回の被害者は二人ということ。

事件について詳しく調べていきたいと思います!

7月31日、大阪府交野市の高校で、男子生徒が校舎の屋上から飛び降りて死亡しました。生徒は直前に教員から生活指導を受けていたということです。

7月31日午後2時前、大阪府交野市の関西創価高校で「生徒が屋上から飛び降りるかもしれない」と教員から110番通報がありました。通報から約40分後、17歳の男子生徒が校舎の屋上から飛び降り、搬送先の病院で死亡が確認されました。校舎の外壁工事のために屋上にいた50代の男性作業員が生徒を止めようとしましたが、一緒に転落して重傷です。

警察や学校によりますと、生徒は飛び降りる直前、校内で教員から生活指導を受けていた最中に突然部屋を飛び出し、屋上に向かったということです。

(関西創価高校 大月昇副校長)

「私たちの指導の在り方等々をしっかり見直していきたいと思います」  警察は関係者から事情を聞くなどして詳しい経緯を調べています。

引用:MBS NEWS

関西創価高校の3年生が、生活指導を受けている時に教室を飛び出し、屋上から飛び降り死亡。 報道が事実なら、生徒が飛び降り自殺をしようと決意する程の生活指導をしていた事になります。
関西創価高校飛び降り自殺になる前に食い止めるチャンスは幾つもあったはずなのに、それを見逃したもしくは見て見ぬふりをした罪は大きい、創価家族・・・もう無いかも。
おはようございます。いまだ大きなショックが続いてますが、関西創価高校で亡くなった男の子のご冥福と、大怪我をされた方の1日も早い回復をお祈り申し上げます。本当に悲しいです。
大阪・交野市の関西創価高校で生徒が飛び降り自殺! 男子生徒は3年生で、直前まで同じ部活動の生徒数人とともに、教員から生活面の指導を受けていたところ、突然教室を飛び出し、高さおよそ12メートルの屋上から飛び降り死亡。なんでこんなことになるんだ?

本当に悲しい事件ですね。

関西創価高校の事件の原因は?

今回の事件の原因について詳しく調べてみました!

関西創価高校のこの自死事件、うやむやにしてはいけない。警察は学校の「生徒指導」がどういうものだったか、とことん解明してほしい。 これまで何度も、指導の名で生徒を死に至らしめる事件が繰り返されたのだ。
多感な時期よね 色々な悩みがそもそも多くてキッカケ待ちみたいなところある

 

一体なぜ飛び降りるようなことになったのでしょうか。しっかり原因を追求してほしい
今朝の毎日新聞(大阪版)朝刊の記事。妙に気になりWebで「関西創価高校」でニュース検索をかけるとNHK、Yahoo!ニュース、産経の記事では「同校の大月昇副校長は~」の以降の箇所は削除され書き換えられている。毎日新聞Web版は有料の為、未確認。一人の未成年の命が失われたことは書き換えられまい。本当の原因はなんなのか?しっかり調べていただきたい!

原因に関しては未だ調査中となっていますが、事件の内容が分かり次第追記していきたいと思います!

指導した先生の名前や評判は?

当時、生徒を指導していた先生について詳しく調べていきたいと思います!

悔しい。。関西創価高校で飛び降り自殺。。涙でてきた。。先生直結の学び舎なのに。。自殺した生徒の分まで祈る。生徒は大事にされていろと思ったらこんなことしないはず。なんの先生なの?
信心だとか教育者の在り方が問われるな。自分の信頼できる人しか信じれない。生徒のいうことは信じられない・・・ということか?

 

今のところ誰もフォローしてくれる人がいない先生ってどんな先生よ!学校側も今後気をつけますで終わりかい!!
関西創価高校の生徒さんですね。悲しいです。あってはならないことです。 ご冥福をお祈りします。 しかし、なぜ、この生徒さんが死を選んだのか。創価の教育現場で、一体何が起きているのか。学校は、自死の原因を徹底的に調べるべきです。彼の死を悼み、報いるために。生徒指導を行った先生についてもしっかり調べていただきたい。

生徒を指導した教員に関する情報はありませんでしただ、何にせよ一人の命がなくなったことには変わりありません。今後気をつけます!で済まないようにしてほしいですね。

新たな情報が入り次第追記していきたいと思います!