事件

葛西慧介の顔画像やInstagram判明!?自宅住所や大学は?

またもや児童をターゲットとした性犯罪が起きてしまいました。今回は買収のみではなく、女子中学生に現金を渡し、行為に及んだあと、その写真や動画を販売して収益を上げていたという大問題です。

最近、このような性犯罪のニュースが多く取り上げられますが、日本の性犯罪に対する刑罰の甘さが招いた結果だはないかと思います。

また、SNSを通じた被害が大半でSNSを通じて知り合い、被害を受けているようです。

このような状況でも、日本の法律は一向に変わる事がなく、このままだと増加の一途をたどるだけではないかと思います。

今回の事件の経緯を調べていきます。

葛西慧介がわいせつ行為で逮捕!

本当にニュースでこの手の話を多く見かけるようになりました。事件の概要はこちらです。

今年1月、女子中学生に現金を渡すなどして、いかがわし行為をしたうえ、動画を撮影した疑いで、23歳の大学生の男が逮捕された事件で、警察は、男が、撮影した動画を複数の客に販売していたとして、再逮捕しました。再逮捕されたのは、札幌市北区に住む大学生、葛西慧介(かさい・けいすけ)容疑者23歳です。葛西容疑者は2021年2月中旬から3月上旬にかけて、女子中学生とのいかがわしい行為を撮影した動画データを、道内外の複数の客に、あわせて1万5000円で販売した児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれています。警察によりますと、葛西容疑者は、ツイッターを通じて客を集め、スマートフォンによる支払いサービス「ペイペイ」で代金を支払わせていました。警察の調べに対し、葛西容疑者は「動画を売ったことは覚えている」と、おおむね容疑を認めているということです。また、葛西容疑者は、「数年前からわいせつ画像の販売を始めて、これまでに200万から300万稼いだ」と話しているということで、警察は引き続き余罪を含めて捜査を進めています。葛西容疑は、ことし1月、インスタグラムを通じて知り合った小樽市の中学3年生の女子生徒に、現金1万5000円を渡していかがわしい行為をした児童買春の疑いと、2月、同じ女子中学生と、いかがわしい行為の動画を撮影した児童ポルノ禁止法違反などの疑いが持たれています。被害に遭った女子中学生は、当時、家出中で、警察が行方を捜していたところ、2月上旬に保護され、女子中学生への聞き取りから、葛西容疑者の犯行が浮上したということです。8月13日(金)午後7時00分配信

出典:HTBニュース

大学入って何してんだよ?性犯罪の刑罰をもっと重くして欲しい。
300万円近くも売れてるってことはそれを買いたい人が少なくても200人はいたってことでしょ?恐ろしすぎる
どうしてこんな問題ばっかりなんだろう。外国みたいに刑罰を重くしたらよいのに
大学は性犯罪を学びに行くところじゃないですよー

今回の件、重くとらえてしっかり処分してほしいものです。

葛西慧介の顔画像やInstagram判明!?

今回の犯人はインスタグラムを通じて知り合ったとのことですが、本人のアカウントは判明しているのでしょうか?顔画像と一緒に調べてみます!

インスタでどうやって知り合うん?メッセージとか送るわけ?ふつう来ても鹿とするよね
写真は盛る事ができるからねぇ~盛った写真で誘ってんだろうね
インスタ探してみたけどよくわかんなかったわ
会って拒まれないってことは意外といい男なのか?!

顔画像とインスタは見つける事ができませんでした。今後も調べてみます。

葛西慧介の自宅住所や大学は?

葛西容疑者はどこにすんでいるのでしょうか!また大学はどこに通っているのか。調べてみました!

札幌市北区の大学って北海道大学の生徒かな
北区にこんなやつが暮らしてるって思ったらいやすぎる
マジキモイね。どっか消えてほしい
両親にも被害が及ぶよね。ほんとバカ息子

自宅住所や大学はわかりませんでしたね。引き続き調べてみます。