事件

森本和夫の顔画像判明!Facebookや犯行動機、自宅住所特定!

:山口県下関市で兄弟の兄を殺し、兄の嫁も刺したとして弟が現行犯逮捕されております!

自分の兄弟を殺してしまうなんて、、どうしてそんなことができるんでしょうか!?

よほどの恨みがあったとしてもそんなことは考えられないですし、やろうとも思いません。

容疑者の森本和夫は騒ぎを聞きつけた人が来なかったら、兄の嫁も殺していたと供述。

いったいどれほどの恨みがあれば兄夫婦を殺すようなことができるのか。

事件について詳しく調べていこうと思います。いったい何があったのか。

兄の嫁を刺し、兄の殺害疑惑がある森本和夫!

おそらく、今回の事件の犯人は森本和夫容疑者でほぼ間違いはないのではないでしょうか。

11日午前、下関市で兄の妻を包丁で刺し殺そうとした疑いで68歳の男が逮捕されました。現場では胸などを刺された男性も見つかり死亡が確認されたことから、殺人容疑も視野に捜査を進めています。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは下関市豊浦町の無職森本和夫容疑者(68)です。警察によりますと森本容疑者は11日午前9時15分ごろ、下関市豊浦町JR湯玉駅近くの空き地で、森本容疑者の兄の妻・森本和子さん(72)の脇腹や背中を包丁で突き刺すなどして、殺そうとした疑いが持たれています。和子さんは病院に搬送されましたが命に別状はないということです。森本容疑者は「兄の嫁の脇腹を刺した」と話し容疑を認めているということです。現場には左胸などを複数か所刺され、意識不明の状態の男性も倒れていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。森本容疑者の兄で和子さんの夫の哲夫さん(70)と連絡が取れていないため、警察は殺されたのは哲夫さんとみて捜査しています。☆通報した人は:「(叫び声を聞いて)警察に通報しようと思って(現場に)行ったら3人、横たわっていた方と、女性の方が座っていて、男性の方が立っていたんですが 「俺が刺した、警察呼んでくれと」言われた。私がこうやってから(心臓マッサージしていたら)その方(男)が「あんたが来んかったら女の人も殺しとった」とうことは言っていました」 森本容疑者は男性を刺したことをほのめかす供述もしているため、警察では殺人容疑も視野に捜査を進めています。

出典:YAB山口朝日放送

兄貴の嫁を刺して兄もあやめた疑惑があるなんて。。なんでこんなことになったんだろう
ここまでやってしまうって相当な恨みがあったんやろうね。でも絶対やっちゃだめだよね
駆け付けた人が来なかったら兄嫁もって。ぞっとするわ
よくその状況で心臓マッサージできたね!すごいです!

兄弟間にいったい何があったのでしょうか。事件の犯行動機など調べていきます。

森本和夫の顔画像判明!Facebookは?

森本容疑者の顔画像やFacebookは出回っているのでしょうか調べていきましょう!

下関市で、兄の妻を包丁で刺し殺害しようとしたとして、68歳の男が逮捕されました。現場では、男の兄とみられる男性が意識のない状態で倒れていて、その後、死亡が確認されました。男は兄を刺したこともほのめかしていて、警察で事件の詳しい状況を調べています。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、下関市豊浦町の無職、森本和夫容疑者(68)です。警察によりますと森本容疑者は、きょう午前9時15分ごろJR湯玉駅付近の空き地で、兄の妻・森本和子さんの脇腹付近を包丁で刺し、殺害しようとした疑いが持たれています。現場には、ほかに男性が左胸から血を流して意識のない状態で倒れていて、その後、死亡が確認されました。悲鳴を聞いて駆けつけた近所の住民が通報し、警察が近くに立っていた森本容疑者を現行犯逮捕しました。和子さんは病院に運ばれ意識はあるということです。警察の調べに森本容疑者は「兄の嫁の脇腹を刺した」と、容疑を認めているということです。また森本容疑者は、兄の哲夫さんを刺したこともほのめかしていて、警察では、死亡した男性が哲夫さんの可能性があるとみて、身元の確認を急いでいます。現場は、JR湯玉駅から500メートルほどの閑静な住宅地で、警察で事件の詳しい状況を調べています。

出典:TYSテレビ山口

ニュースでは顔画像は出ていないけどネットにはおちてないかな?
68歳って定年退職してゆっくり過ごしてるときだろうに。。死ぬまで刑務所だね
普段の様子とかFacebookに上がってないんかな。この年ならやってないかな?
孫の運動会とか成長見るとか楽しみたくさんあったろうに、被害者の人がかわいそう

森本容疑者の顔画像やFacebookはまだ出ていないようですね。引き続き調査致します。

森本和夫の犯行動機は何!?自宅住所特定!

今回の被害者は森本容疑者の兄であるようですが犯行動機は何なのでしょう?

調べていきます!

11日午前、山口県下関市豊浦町で兄の妻を包丁で突き刺し殺害しようとしたとして68歳の無職の男が殺人未遂の疑いで逮捕された。現場付近ではほかにも男性の遺体が見つかっていて警察は容疑者の兄の遺体とみて捜査を進めている。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは下関市豊浦町の無職・森本和夫容疑者68歳。県警によると森本容疑者は11日午前9時15分ごろ、JR湯玉駅付近の空き地で兄の妻・和子さん72歳を包丁で突き刺すなどして殺害しようとした疑いが持たれている。和子さんは、脇腹と背中に複数の刺し傷があったというが、現在、市内の病院で治療中で、命には別状がないという。また現場では左胸など複数箇所の刺し傷があり、意識のない状態で倒れている男性も見つかっていて、病院へ搬送されたが、その後、死亡が確認されている。警察では森本容疑者の兄・哲夫さんと連絡が取れていないことから亡くなった男性が哲夫さんとみて確認を進めている。警察の調べに対し、森本容疑者は「兄の嫁の脇腹を刺した」と容疑を認めていて、兄の殺害をほのめかす供述もしているという。

出典:KRY山口放送

兄弟が被害にあうくらいだから相当な確執とかあったんだろうね
お任さん夫婦と関係悪かったんかな?
下関の豊浦町って親戚の家の近くやん!
現場の周りは騒然としただろうね

犯行動機や自宅住所は出ていませんでした。今後も調査を進めていきます!