事件

佐賀県虹の松原のマツ点検の委託業者はどこ?地元住民の声は?

2019年に佐賀県虹の松原で倒れた松と車がぶつかり、当時小学5年生だった男の子が亡くなった事件で、委託業者が松の点検を怠っていたことがわかりました!!!

しかも、管理しているのは、教育委員会との噂も・・・?

小学生の命が奪われているにもかかわらず、点検を怠ったり、枯れた松を危険だと知っていながらも放置していた役所には本当に腹立たしいです!

佐賀県の風情を守ることが最優先になっていて、県民の命はそんな扱いだなんて・・・信じられませんね!

事件について詳しく調べていきたいと思います!

佐賀県虹の松原事故!点検不十分だった?

子供を失った親の気持ちを考えると胸が痛いですね。

今回発覚した事件について詳しく調べていきたいと思います!

唐津市の虹の松原の県道で、倒れたマツと車が衝突し、車に乗っていた当時小学5年の川﨑辿皇(てんこう)君が亡くなった2019年の事故を受け、佐賀県が再発防止策として強化したマツの巡視点検が機能していなかったことが、関係者への取材で分かった。県から業務を委託されている地元の建設会社は、一部区間について巡視をしていない日があったことを認めている。

県は事故後、再発防止策として週1回の徒歩巡視を2回に増やした。委託内容は、虹の松原線の巡視のほか、旧唐津市の県道の保全で20年度の委託費は3565万円。少なくとも5年以上にわたってこの建設会社に巡視業務を委託しているという。

点検日は巡視者と補助員、交通誘導員の3人1組で県道沿いの約10キロを歩き、目視でマツの変化を確認している。だが、この建設会社によると、一部区間で点検していない日が複数回あったにもかかわらず、道路巡視報告書に全区間巡視済みと虚偽の報告をしていたことを指摘された。

引用:佐賀新聞LIVE

建設会社は人手不足を主張しているが、人手不足なら受けないでほしい!!
お金だけ受け取って信じられない!!子供一人の命を奪って何やってんだか!!
この事件お母さんも悪者になってるのに県や市は知らんふりか!
信じられない!虹の松原の松なんか大木だらけなのに!これ以上被害者が出たらどうするんだよ!

信じられませんね。また事件が起こらないように注意していなかったということ?

マツ点検の委託業者はどこ?

多額の依頼金だけもらって仕事をしていなかった委託業者について調べてみました!

管理は唐津市と思うが教育委員会が伐採を拒否しているのだとか!
怒りしか湧きません!委託業者は名前も出さずのうのうと他の業務に遂行ですか?最低だ!
委託業者ってどこ?佐賀県民はこういうことすぐ隠そうとする。
お互いがお互いに業務を丸投げしていて結局どこも仕事をしていないということですよね?

詳しい委託業者の名前はわかりませんでしたが、新たな情報が入り次第追記していきたいと思います!

マツ点検不十分について地元住民の声は?

今回の発覚を受けた住民の声を集めてみました!!

ここは綺麗だが本当に危ない!子供一人の命を無駄にするな!
霧がかかればハイライトでもかなり危険な場所です!なんとかしてほしい!外観よりも命でしょう!
そもそも土木業者が待つの何をわかるの?みんなで協力して守らなければいけないのでは??お金儲けのためだけに仕事をしているからこうなったんだ!
ありえない!一人の命を無駄にしようとしている県や市も最低!

日頃からしっかり業務を怠らずできていれば信頼もされますし、このような事件も起きなかったのでは??

新しい情報が入り次第追記していきたいと思います!